携帯サイトの利用料金名目に現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁捜査2課や栃木県警などは詐欺未遂の疑いで、文京区小石川、無職、内山弘之容疑者(27)ら2グループ計15人を逮捕した。同課によると、2グループは1日4千~5千の架空請求メールを送り、少なくとも16人から計約4600万円を詐取したとみている。

 同課の調べによると、内山容疑者らは1月中旬、愛知県清須市の男性会社員(32)に電話で「携帯サイトの未納料金がある。和解金として12万2千円を払え」などとうそをつき、現金をだまし取ろうとした疑いが持たれている。

<足利事件>91年12月20日の県警聴取テープ(毎日新聞)
年金記録でアンケート=旧社保庁職員が回答-厚労省(時事通信)
郵便不正事件 27日に村木被告の初公判(産経新聞)
石川議員らの拘置延長=小沢氏団体事件-東京地裁(時事通信)
<労働者派遣法>12法案、参院での先議検討 政府・民主(毎日新聞)
AD