信者の女性に乱暴したとして、茨城県警捜査1課とつくば中央署は28日、宗教法人「小牧者訓練会」代表で牧師、卞在昌容疑者(61)=韓国籍=を準強姦容疑で逮捕した。同課によると、容疑を否認しているという。
 逮捕容疑では、国際福音キリスト教会の最高位だった卞容疑者は2007年2月ごろ、茨城県つくば市内の教団施設内において、当時信者だった20代の女性に乱暴した疑い。 

【関連ニュース】
女児3人が元教諭提訴=小学校内の性的暴行事件
裁判員「プレッシャーで寝不足」=強姦致傷罪で懲役12年
元フィギュアコーチに懲役7年=教え子の女子中生に暴行
弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審
裁判員裁判、実刑8割弱=親族間殺人で刑猶予も-09年、142人に判決

淡路島でスイセン見ごろ(産経新聞)
水に混ぜるだけで高強度素材=高分子化合物を開発-東大など(時事通信)
<身体拘束>賠償認めず、患者側が逆転敗訴 最高裁判決(毎日新聞)
【中医協】「薬剤管理指導料」の係数化は見送り(医療介護CBニュース)
小沢氏、23日に聴取=「被疑者」も検討-4億円の説明求める・東京地検(時事通信)
AD