27日午前10時50分ころ、日本エアコミューター(JAC)の大阪発松山行きボンバルディアDHC-8-400型機が大阪(伊丹)空港を離陸した直後、操縦室下の車輪が格納できていないことを示す計器表示が点灯した。同機は伊丹に引き返し、午後0時12分に緊急着陸した。乗客乗員77人にけがはなかった。

 同社の大阪発松山行き便は、19日には車輪格納扉が開いたまま離陸するトラブルがあった。【平川雅恵】

【関連ニュース】
ボンバルディア機:伊丹空港でトラブル
前原国交相:伊丹、縮小し存続 関空と一体運用へ
伊丹空港:豊中市議会と住民、30年ぶりに懇談会開催 /大阪
伊丹空港:存廃論、大阪府議が考える会
航空トラブル:ボンバル機引き返す--中部国際空港

アニメ好き「将来は声優に」「控えめな子」 千葉・焼死の姉妹(産経新聞)
赤坂晃容疑者 覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検(毎日新聞)
<観光ガイド>iPhoneかざすと史跡情報表示--岐阜県と関ケ原町(毎日新聞)
【揺らぐ沖縄】首相の罪 自治体に安保委ねた重いツケ(産経新聞)
「おとうと」がクロージング作品に=ベルリン映画祭(時事通信)
AD