愛知県豊橋市の歯科医院が、使用済みのインプラント(人工歯根)を使い回した疑いがあるとして、同県と同市保健所が26日午後、医療法に基づき医院の立ち入り検査に入った。立ち入ったのは県職員ら6人で、医院関係者から事情を聴くとともに、カルテなどを調べ不正な治療があったかどうかを確認する。

 立ち入り検査は20日、県職員らが医院を訪れ、実施しようとしたが、関係者が不在で延期されていた。この歯科医院を巡っては、豊橋市歯科医師会が院長(39)の刑事告発などを検討していると表明している。【加藤新市】

【関連ニュース】
人工歯根:豊橋市保健所に問い合わせ殺到 使い回し疑惑で
人工歯根:使い回し疑いの歯科医院長、自殺図る 愛知
人工歯根:愛知の医院、再使用疑い 医師会が告発方針
豊橋の人工歯根使い回し:インプラント相談、25日から特別窓口--市保健所 /愛知
愛知・豊橋の人工歯根使い回し:市保健所が相談窓口、電話殺到

【揺らぐ沖縄】首相の罪 自治体に安保委ねた重いツケ(産経新聞)
教え子暴行、元スケートコーチに懲役7年判決(読売新聞)
<ノリ養殖>色落ち深刻、養殖網の一部撤去始まる/栄養塩不足が原因か(毎日新聞)
地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官(時事通信)
石川知裕議員 自身の事務所費でも聴取 逮捕容疑以外で初(毎日新聞)
AD