27日午後7時40分ごろ、千葉県鋸南町の岩井袋海岸の岩場で、東京都江戸川区本一色1、建設会社社長、木下栄さん(60)が死亡しているのを県警館山署員が見つけた。死因は水死とみられる。

 同署によると、木下さんは「ボートに乗る」と同日午前6時ごろ、自宅を出発。日没後も連絡が取れなかったため社員が通報していた。ボートは塩化ビニール製のパイプ(長さ約2メートル、直径約20センチ)2本の上に木板(縦約1.8メートル、横約90センチ)を取り付けたいかだ状。岩場で見つかった。東南アジアの川で使われているのをテレビで見て商品化を思い付き、自作してテストのため海に向かったという。【神足俊輔】

【関連ニュース】
交通事故:凍結で車スリップ、川に転落 祖父と孫が水死
水の事故:ため池に転落、小6男子死亡 山梨・北杜
行方不明:客船乗員が海に転落か 横浜発神戸行き
転落事故:学校送る途中、車が川に 祖父と孫が水死--新潟
ボート転覆:不明の自衛官、遺体で発見 北海道苫小牧

岐阜県白川村 合掌造りの家々をライトアップ(毎日新聞)
政教分離訴訟 原告笑顔で会見 「地域の施設」困惑も(毎日新聞)
小沢氏「(陸山会の)代表者としての責任はある」(産経新聞)
鳥取・米子「ダラズFM」6月に開局(産経新聞)
「指紋テープ」で不法入国=韓国人の女2人逮捕-神奈川県警(時事通信)
AD