長妻昭厚生労働相直属で、有識者による「年金記録回復委員会」が25日開かれ、昨年末に廃止された旧社会保険庁職員らに対するアンケート結果の概要が示された。年金記録問題に精通したベテランチームの編成や、国民年金と国民健康保険を混同する国民への周知徹底など、問題解決に向けた指摘が寄せられており、厚労省は3月中に結果をまとめる。
 調査は昨年12月、旧社保庁の全職員とOBに実施し、94.1%に当たる1万6612人から回答があり、同日の会合では元幹部の回答例が紹介された。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

<仏教伝道文化賞>画家、佐久間顕一さん…芸術分野で受賞(毎日新聞)
投資会社を家宅捜索=被害数億円か-無登録で出資募った疑い・警視庁(時事通信)
<法務省>公訴時効見直し案 殺人は廃止、遡及も適用(毎日新聞)
第2次補正予算案 衆院本会議で与党3党などの賛成で可決(毎日新聞)
<南鳥島>船舶用無線測位システム「ロランC」のアンテナが姿を消す(毎日新聞)
AD