北海道奈井江町の奈井江大橋上で今月2日、美唄市大富、無職朝倉清司さん(80)が遺体で見つかったひき逃げ事件で、美唄署は25日、月形町の左官工松本英樹容疑者(47)を自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。

 発表によると、松本容疑者は2日午後6時15分頃、美唄市大富の道道で、朝倉さんをひき、そのまま逃げた疑い。同署は、残っていた血痕の位置などから、朝倉さんが美唄市内でひかれた後、20キロ以上にわたって引きずられたとみて捜査していた。

 同署幹部によると、松本容疑者の乗用車を月形町内の整備工場で調べたところ、底部の数か所から毛髪などが見つかったという。今後DNA鑑定を行い、付着物が朝倉さんのものかを確認する。

<節分>本番間もなく 福升作り 三重・二見興玉神社(毎日新聞)
振り込め詐欺 09年の被害、過去最少 それでも月8億円(毎日新聞)
笹川良一氏の孫名乗り5千万円詐欺容疑(読売新聞)
<政教分離>市有地に神社は違憲 最高裁(毎日新聞)
「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む(産経新聞)
AD