経済交流のため20日からベトナム、シンガポールに海外出張していた大阪府の橋下徹知事が26日朝、帰国した。橋下知事は「企業の売り込みも大盛況で(出張は)成功した」と述べたうえで、大阪府と大阪市の再編問題について、「大阪市を解体しなくてはならないということがシンガポールに行って分かった」と強調した。

 橋下知事はこの日朝、関西国際空港に到着。報道陣の取材に応じ「出張を通じ、これから何をすべきか頭のなかで整理ができた。税金を使って行かせてもらったが、非常にいい出張だった」と感想を述べた。

 さらに「これからやらなくてはならないのは、大阪市、大阪府の解体。シンガポールは小さい面積にもかかわらず、ヒト・モノ・カネを呼び込んでいる。それは国をどうするのかという方針を政治家が発信し、国民が課題を共有しているから。大阪も課題共有が必要だ」と述べた。

 また、府市再編の方針をめぐり、平松邦夫大阪市長らとの歩調合わせはしない考えを示したうえで「統一地方選で府民のみなさんに変えていただきたい」とした。

【関連記事】
大阪・槙尾川ダム 継続か中止か悩む橋下知事
橋下知事「大阪府しっかり連携を」 大震災備え大規模訓練
地方に課税・立法権 橋下知事、地方政府法私案を提示
橋下知事の伊丹廃港論、関経連会長が改めて反対表明
「橋下知事に橋渡し役」友人の民間人校長に辞令 軽率と陳謝も

鳩山首相「小沢氏は潔白証明を」 衆院予算委質疑詳報 (産経新聞)
種子島で震度4、震源は大隅半島沖(読売新聞)
介護施設でのターミナル、ケアマネが意見調整の中心に(医療介護CBニュース)
三笠宮彬子さま、英国で博士号取得(読売新聞)
「怖さが先立って…」別事件での自白を菅家さんが説明 足利再審(産経新聞)
AD