27日午前2時25分ごろ、大阪市大正区泉尾の空き地で、「車が燃えている」と通行人から119番があった。軽乗用車1台が全焼し、駆けつけた大正署員らが近くの地面に性別不明の焼死体を見つけた。

 大正署の調べでは、遺体はうつぶせで倒れており、目立った外傷はなかった。助手席のドアが少し開いており、遺体からガソリンのようなにおいがしたという。同署は自殺を図った可能性が高いとみて、死因を調べるとともに身元の確認を急いでいる。

【関連記事】
民家火災、独居80歳男性?死亡 兵庫・明石
大阪市で火災相次ぐ 女性3人軽傷
リサイクル店でテレビなど数千台燃える 福岡県行橋市
横浜市瀬谷区の民家全焼2人遺体みつかる 母と娘か
アニメ好き「将来は声優に」「控えめな子」 千葉・焼死の姉妹

政治献金→融資→個人資金…小沢氏の説明転々(読売新聞)
小沢氏「毎度お騒がせしてます」(時事通信)
菅家さんに年金受給資格、通知書受け取る(読売新聞)
押尾被告、有名芸能人で初の裁判員裁判に(産経新聞)
社民党 普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆(毎日新聞)
AD