愛知県豊橋市内の歯科医院が、一度使用した後に抜けるなどして回収したインプラント(人工歯根)を別人に再使用しているとの疑いが出ている問題で、愛知県と豊橋市保健所は26日、医療法に基づいて同市南大清水町の関歯科クリニックを立ち入り検査した。

 同クリニックの院長は入院中で不在のため、事務職員ら4人が検査に立ち会った。約3時間半にわたって、インプラントの再使用についての聞き取りや、カルテなど書類の抜き取り調査を行い、インプラント治療をした患者の氏名などが記載された大学ノート3冊を預かった。今後さらに調査を進める。

 藤岡正信・同市保健所長は「使用済みのインプラントの確認はできなかった。改めて院長から詳しく事情を聞きたい」と話している。

普天間移設「ゼロベースで検討」…首相言及(読売新聞)
首相グループ、総務省に届け出へ(時事通信)
「黒い雨」国指定地域外にも…広島市が聞き取り(読売新聞)
「QCサークル活動」発表会を開催-東京都(医療介護CBニュース)
「他の愛好家にも…」と男児の裸写真公開 専門学校生を逮捕 (産経新聞)
AD