東京都台東区の上野動物園で24日朝、ニホンザル1匹がサル山から逃げ出した。青森県の下北半島に生息していたニホンザルで、同県むつ市から譲り受け、同日から一般公開を始めたばかりだった。
 同園職員が園内などを捜索している。
 上野動物園によると、午前9時半ごろ、非公開の施設からニホンザル23匹をサル山に移したところ、うち1匹が平均4.5メートルの高さがある塀を垂直に駆け上がり、サル山の外に逃げ出した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
輸入ワクチン、初の特例承認=欧州2社の新型インフル用
国産か輸入、被接種者が選択可能=新型インフルワクチンで厚労省方針
本物が出るお化け屋敷?=26年の歴史に幕
凍死後、動物にかまれる?=駐車場遺体、近くの女性

震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生-足利事件再審公判・宇都宮(時事通信)
自民追及チームが小沢氏の不動産を視察へ(産経新聞)
真冬の神戸港、飛び込み救助…巡査長お手柄(読売新聞)
「大寒」でも春の陽気=沖縄は夏日-気象庁(時事通信)
水谷建設元経理幹部「裏金1億円用意」 小沢事務所あてと指示(産経新聞)
AD