永田 法順氏(ながた・ほうじゅん=天台宗浄満寺15世住職、琵琶法師)24日午後6時40分、宮崎県延岡市の病院で死去、74歳。宮崎県出身。自宅は延岡市山下町3の4082。葬儀は27日午前11時から同市山下町3の4088の善正寺で。喪主は妻年代(としよ)さん。
 2歳の時に失明し、13歳で先代住職に弟子入り。琵琶を持って檀家(だんか)を回り祈祷(きとう)する日本で最後の「琵琶盲僧」とされる。2002年に県指定無形文化財、06年に県文化賞受賞。 

【関連ニュース】
日本版フェアユースに反対=文化審小委に意見書
9%が「芸術に寄付」=誇れる文化は伝統芸能が最多
蓮田修吾郎さん死去=鋳金家、文化勲章受章者
3D、高画質で競演=東芝とシャープ
「日本酒の魅力伝えたい」=韓国人利き酒師が好評

中堅ゼネコンを捜索=小沢氏団体事件-東京地検(時事通信)
自民・大島氏、首相と小沢氏の説明要求=「自浄能力問われる」-代表質問始まる(時事通信)
チンパンジーも自分の名前認識=脳波、特異な波形示す-東大など(時事通信)
聴覚障害の裁判員候補者に手話通訳準備せず(読売新聞)
雑記帳 バレンタインデーに 南部せんべい新商品(毎日新聞)
AD