平成2年に栃木県足利市で当時4歳の女児が殺害された「足利事件」の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれ、21日に引き続き、当時、別の女児殺害事件で菅家利和さん(63)を取り調べた録音テープが法廷で再生された。

 この日午前に再生されるテープは、平成4年12月8日のテープ約2時間分。「足利事件」とは別の女児殺害事件について、菅家さんが宇都宮地検の森川大司・元検事の取り調べを受けた際のもの。調べの過程で、「足利事件」に関して菅家さんがいったんは否認しながらも、自白に転じる部分が収録されている。

 21日に再生された同12月7日分のテープでは、菅家さんは「本当にやっていないのなら構わない」とする元検事に問いに「やっていません」と涙ながらに「足利事件」を含むすべての事件を否認していた。

 午後からは森川元検事の証人尋問が行われる予定。

「何回言われても分かりません」涙をまじえ、否認を貫く菅家さん
「何ですか警察は怖いですしね」菅家さん自白の心境
「公平誠実に」最高裁判事に就任した白木勇氏が会見
感無量の音色響く…足利事件の菅家さんが故郷で除夜の鐘
足利事件、DNA型鑑定めぐり対立 予定を2時間超える

「日本人は太っていなくても糖尿病になりやすい」認知度は4割未満(医療介護CBニュース)
天皇公的行為で政府見解へ=平野官房長官が表明-衆院予算委(時事通信)
<なべ漁場>岩手側で合意 青森の漁業者と新たなすみ分け案(毎日新聞)
<花巻市長選>大石満雄氏が再選(毎日新聞)
首相「検察へ圧力ない」 陸山会事件発言で釈明 参院代表質問(産経新聞)
AD