自民党岡山県連の村田吉隆会長は20日、都内で片山虎之助元総務相(74)に会い、夏の参院選に岡山選挙区から出馬するよう要請した。これに対し、片山氏は「(選挙区からの出馬は)百パーセントない」と拒否した。
 片山氏は2007年の参院選で、同選挙区から4選を目指して出馬したが落選。今回は比例代表で公認するよう執行部に求めている。しかし、比例候補の「70歳定年制」の内規に抵触するため、中堅・若手の間に反対論が強く、調整が難航している。 

【関連ニュース】
名古屋離脱なら影響大きく=住基ネット、慎重対応求める
「給料のわたり」再調査へ=都道府県・政令市対象に
名古屋市、住基ネット離脱へ=原口総務相に方針伝える
渡部氏、小沢氏進退は世論見守る=政府・民主内で発言相次ぐ
説明不十分なら審議拒否も=自民・川崎氏インタビュー

小沢幹事長「辞任すべきだ」70%…読売調査(読売新聞)
創価学会の池田名誉会長が平和提言(産経新聞)
<本屋大賞>候補に「1Q84」や「横道世之介」(毎日新聞)
「必ず解決」の使命感を=島根女子大生事件で献花-警察庁長官(時事通信)
「銀座のママ金持ち」ひったくりの少年5人逮捕(読売新聞)
AD