京都府綾部市で中国出身の語学学校講師今滝愛さん=当時(32)=の遺体が発見された事件で、兵庫県警葺合署捜査本部は26日、死体遺棄容疑で住所不定、中国籍の無職林文斌容疑者(41)=覚せい剤取締法違反罪で服役中=を逮捕した。捜査本部によると、「言いたくありません」と認否を留保しているという。
 事件での逮捕者は3人目で、捜査本部は林容疑者がリーダー格とみている。
 逮捕容疑は、中西竜司容疑者(41)ら2人=死体遺棄容疑で逮捕=と共謀し、2008年10月末から11月初めごろ、綾部市西原町の雑木林に今滝さんの遺体を遺棄した疑い。
 捜査関係者によると、中西容疑者は林容疑者に神戸市兵庫区の雑居ビルに呼び出され、遺体を遺棄するように指示されたなどと供述。今滝さんはこのビルで殺害された可能性があるとみて事情を聴く。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も
大麻譲渡容疑でラッパー逮捕=女子中学生の供給源か

民主議連の緊急提言、「十分検討」―足立政務官(医療介護CBニュース)
投資会社を家宅捜索=被害数億円か-無登録で出資募った疑い・警視庁(時事通信)
弁護側「極めて不誠実だ!」 検察側も「異議あり」を連発(産経新聞)
彬子さまが博士号取得(時事通信)
たばこ製造販売「国民的議論待つ」=元喫煙者の請求棄却-横浜地裁(時事通信)
AD