車で玉突き事故を起こし逃走したとして、鹿児島県警鹿児島西署は20日、自動車運転過失傷害などの容疑で、南日本銀行調査役山下俊彦容疑者(57)=鹿児島市明和=を逮捕した。同署によると、容疑を認め「気が動転して逃げた」と話しているという。
 逮捕容疑は、9日午後6時15分ごろ、同市薬師の市道で車を運転中、渋滞で停車していた軽自動車に追突。さらに前方の2台に衝突させる玉突き事故を引き起こし、7~44歳の男女5人に軽傷を負わせ、その場から逃走した疑い。山下容疑者にけがはなかった。
 同署によると、山下容疑者の車のナンバーの一部が軽自動車のボディーに跡として残り、同容疑者が浮上したという。 

ミスさっぽろ 女子大生と会社員、2人に決まる(毎日新聞)
訃報 永田法順さん74歳=最後の琵琶盲僧(毎日新聞)
千葉法相、指揮権発動否定せず 小沢氏土地疑惑事件(産経新聞)
生活習慣病領域でOD錠が増加(医療介護CBニュース)
<原子力事故>初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)
AD