衆院予算委員会は22日の理事会で、平成21年度第2次補正予算案審議について、25日に採決することで合意した。衆院議院運営委員会も理事会を開き、同日夕方の本会議開催を決めた。与党は補正予算案と関連2法案をこの本会議に緊急上程して採決、同日中の衆院通過を目指す。

 一方の自民党は予算委理事会で、政治資金問題に関する集中審議の開催を、25日午前の理事会で与党が確約するよう求めた。また、谷垣禎一総裁ら幹部が国会内で協議し、補正予算案に反対することを決めた。

【関連記事】
首相、勘違い? 朝三暮四と朝令暮改を混同
衆院予算委スタート 「政治とカネ」問題で首相陳謝
2次補正の経済効果「GDP0・3%押し上げ」 菅財務相
“小沢ショック”で急反落 東京株終値127円安
「2次補正、執行急務」菅財務相が審議への協力要請

市長が計画中止を正式申し入れ…どうなる、堺のチンチン電車(産経新聞)
政治家、秘書と「同罪」ではない=鳩山首相(時事通信)
陸山会の規正法違反、東京地検が態勢を増強(読売新聞)
ハイチ大地震 「救援自体が混乱」国際赤十字会長が帰国(毎日新聞)
阪神大震災機に「直下型」研究 仕組み解明や都市計画活用は途上(産経新聞)
AD