偽の同和、右翼団体を名乗り、日本の領土などに関する書籍を高額で売りつけたとして岡山県警は21日、恐喝容疑で出版社「エス・ビー・ビー」の本社(東京都北区)、岡山営業所(岡山市)など関係先数カ所の捜索に入った。県警は同営業所員ら9人の逮捕状を取り、容疑が固まり次第逮捕する方針。

 県警によると、出版社などの口座には3年間で約30億円の入金があったといい、県警が入金の経緯などの解明を進めている。これまでの調べでは、同社が刊行する1冊5万円前後の高額書籍の購入を、同営業所員が県内の企業数社に電話で勧誘。相手が断ると「買わないなら、そちらに行こうか」などと脅し、計数十万円で買わせた疑いが持たれている。

 県警は、同社が偽の同和団体などを名乗り、組織的に強引な書籍販売を行っていた可能性もあるとみており、組織犯罪処罰法違反容疑での立件も視野に調べを進めている。

 登記などによると、同社は資本金4億円で78年に設立。本社のほか、大阪、名古屋などに支店、岡山、仙台、福岡に営業所がある。【石戸諭】

【関連ニュース】
恐喝容疑:書籍の強引販売で出版社強制捜査へ 岡山県警
脅迫容疑:民主党本部に銃弾?入り封筒 テレビ朝日にも
暴力団:山口組が京都で勢力拡大 弘道会が中心的役割
わいせつ教諭:女子生徒100人を撮影 兵庫県警が逮捕
学生監禁容疑:巡査ら4人逮捕 食事与えず暴行 兵庫

大寒 太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)
TV報道「関係者」表現、総務相の批判に波紋(読売新聞)
九州・3県で 5市長選告示 宮崎市など(西日本新聞)
暫定税率、ガソリン価格が3か月連続160円超で課税停止(レスポンス)
2次補正を可決=衆院予算委(時事通信)
AD