森田電工(本社・大阪市)の加湿器(ML―550MF)が使用中に発火し、製品全体を焼くなどした事故が2003年以降、4件起きていることが19日、消費者庁の調べで分かった。

 内部基盤の電子部品の不具合が原因と見られることから、同社は、対象約6万台のリコール(無償交換)を実施する。

 消費者庁によると、製品は中国製で、1999~03年に全国のホームセンターや家電量販店などで販売。09年11月には宮城県内の小学校で、教室に置かれた同製品が燃えるぼやが起きている。

 問い合わせは同社(0120・996・004、土日祝日以外の午前9時~午後5時)。

<南極>日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで(毎日新聞)
インプラント再使用疑惑の歯科院長、自殺未遂(読売新聞)
レーザーポインター違法販売 大阪府警 容疑で逮捕へ(産経新聞)
両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕-神奈川県警(時事通信)
殺人否認の被告、3月に公判=裁判員裁判で初-静岡地裁(時事通信)
AD