株取引での高配当をかたり、多額の資金を集めたとして、出資法違反(預かり金の禁止)罪に問われた大阪府泉佐野市の主婦、岩田矩子(ともこ)被告(55)の論告求刑公判が21日、大阪地裁(出口博章裁判官)であった。検察側は「被害は甚大で出資者の処罰感情も厳しい」として、懲役3年、罰金200万円を求刑した。

 一方、弁護側は「出資者に迷惑をかけようと預かったわけではない」と情状酌量を求め、結審した。判決は2月15日。

【関連記事】
女相場師初公判 起訴事実認める
失跡の「主婦相場師」夫も出資法違反容疑で逮捕 大阪市内の病院で
泉佐野の女トレーダーを出資法違反罪で起訴
貸倉庫からパソコン見つかる 大阪・女相場師の出資法違反事件 
【衝撃事件の核心】関西一の女相場師逮捕 何もかも周到に準備?

<都教育委>全都立高で日本史必修科目に 13年までに実施(毎日新聞)
<災害復興学会>防災研究者らが避難生活ガイド(毎日新聞)
ご注意!キャッシュバック偽装、実質ヤミ金(読売新聞)
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下-大分(時事通信)
<迷惑メール>熊本・山鹿副市長らに大量送付 兄弟を逮捕(毎日新聞)
AD