グループ会社の所得約14億円を申告せず、法人税約4億3000万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は19日、法人税法違反容疑で、パチンコ情報会社「梁山泊」実質経営者豊臣春国容疑者(59)=札幌市中央区=ら3人を逮捕した。
 ほかの2人は会社役員木戸英一(45)=大阪市浪速区=、同河上昌宏(55)=同市北区=の両容疑者。
 特捜部は同日、大阪国税局と合同で関係先を家宅捜索した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
「借りたカネは返すな!」著者逮捕=顧客に脱税指南容疑
「貧困ビジネス」FISの3人告発=2億円脱税容疑
成長戦略の具体策を=早期自律回復には懐疑的
11月税収25.6%減=法人税の低迷続く

<民放連>総務相の「関係者」報道批判に会長が「疑問」(毎日新聞)
受験票、マスク…準備万端 16日から センター試験 新型インフル対策に全力(西日本新聞)
ビル陰対策が課題=地デジ完全移行まで1年半(時事通信)
公有地に神社は「違憲」 北海道砂川市の政教分離訴訟、最高裁大法廷(産経新聞)
土佐電 通行手形手渡す「安全」今も活躍(産経新聞)
AD