偽の同和、右翼団体を名乗り、人権問題などに関する書籍を高額で売りつけたとして岡山県警は21日、出版社「エス・ビー・ビー」元岡山営業所長で現関西支店長の小鷹幾也容疑者(62)と同営業所勤務の社員6人、元社員1人の計8人を恐喝容疑などで逮捕、本社(東京都北区)、岡山営業所(岡山市)など14カ所を捜索した。

 逮捕容疑は09年2~8月、実体のない政治団体を名乗って岡山や広島県内の会社など6カ所に電話をかけ、「うちには若い衆が大勢いる。若い衆を行かせようか」などと脅し、1冊5万~6万円の人権問題の関連書籍を売りつけ、計28万円を脅し取ったとされる。【石戸諭】

【関連ニュース】
脅迫容疑:交際迫った学生逮捕 少女宅全焼 大阪
書籍恐喝販売容疑:えせ同和の出版社捜索 岡山県警
恐喝容疑:書籍の強引販売で出版社強制捜査へ 岡山県警
脅迫容疑:民主党本部に銃弾?入り封筒 テレビ朝日にも
火炎瓶騒ぎ:小沢氏宅近くの路上 男を逮捕

検察批判ではない=自らの発言を釈明-鳩山首相(時事通信)
ハイチ大地震 交錯する怒りと嘆き、進まぬ支援(産経新聞)
ハイテク捜査最前線 解析技術向上、情報共有も(産経新聞)
日米安保改定50年 共同声明「アジア太平洋の平和に不可欠」(産経新聞)
<親権制限制度>導入を法制審に諮問…法相が方針(毎日新聞)
AD