セブン-イレブン・ジャパン(東京都)は22日、京都市上京区千本通二条下ルに最先端の環境配慮型コンビニ「セブン-イレブン京都出世稲荷前店」を開店する。

 太陽光発電やLED、天窓の活用で消費電力を抑え、電気自動車用の充電器を設置。屋根に瓦風の建材を用い、アーチ状の垣根「犬矢来」を設けるなど景観にも気を使った。

 電力消費量を既存店の平均より3割削減できる見通しで、今後は100店舗に拡大予定。豊臣秀吉ゆかりの出世稲荷神社にあやかり、天下に「エコ・コンビニ」を広げていく考えだ。【木下武】

小沢幹事長、無言で町村会館を出る(産経新聞)
市長が計画中止を正式申し入れ…どうなる、堺のチンチン電車(産経新聞)
水に混ぜるだけで高強度素材=高分子化合物を開発-東大など(時事通信)
谷垣総裁側近の2人がベテラン議員処遇で対立 (産経新聞)
<原口総務相>メディア報道の「関係者」表現で見解(毎日新聞)
AD