米大リーグの松井秀喜選手(35)が20日、イメージキャラクターを務める大手重機メーカー・コマツの湘南工場(神奈川県平塚市)で、ハイブリッド型油圧ショベルを運転した。

【写真特集】高校野球から大リーガーまで 松井秀喜の軌跡

 建設機械では世界で初めて、車体旋回時のエネルギーを蓄電・利用するのが特徴という。ひざのけがで昨季は守備機会がなかった松井選手は「僕の体もこれほどなめらかに動いてくれればすばらしい」。

 新天地のエンゼルスで臨む今季。「この年になったら体のいろいろな部分を利用して打球を飛ばしたい」とハイブリッド打法を強調し、オフに「蓄電」したパワーで活躍を誓った。【渡辺明博】

【関連ニュース】
【写真特集】松井秀がMVP 大リーグ・ワールドシリーズ2009
大リーグ:松井秀が帰国 新天地エンゼルスへの期待語る
イチロー:「ピッチャー・イチロー」 今度こそ松井秀斬る!
大リーグ:松井秀に主軸を期待 大リーグ公式HPが特集

二の腕、ふくらはぎつまむ 神奈川県職員を停職1カ月(産経新聞)
「選択と集中」が奏功、通期予想2度目の上方修正―メデカジャパン(医療介護CBニュース)
みんなの力「ぶりでぃー」で勝利…稲嶺氏が会見(読売新聞)
日航破綻 東北の翼行き先懸念 各県、利用促進頭悩ます(河北新報)
事件を勝手に「終局」…千葉家裁職員を戒告処分 (産経新聞)
AD