東京都足立区教育委員会は22日、今月15日に実施した都の学力テストで、区立中学1年の担任の男性教員がテスト中に生徒の解答の誤りを指摘したり、解答し直すよう促したりしていたと発表した。区教委は「大変遺憾。各校への指導を徹底する」と話している。
 区教委によると、1年生の数学のテスト中に教員が生徒数人の間違った解答を指さして「解き直した方がいいんじゃないの」「出題された図形を理解しているか」などと話したという。 

【関連ニュース】
学力テスト、3割抽出に=実施要領を通知
高校無償化に3933億円=10年度予算案〔教育〕
体力も地域差固定=秋田、福井が上位-2年目の全国テスト・文科省
4割抽出は堅持=全国学力テスト
市町村別は原則開示を=学テ成績、府情報公開審査会

筒井寛秀師、死去 東大寺の元別当(産経新聞)
<神奈川県>不適正経理14億円 5年間で5073件(毎日新聞)
寺に強盗、200万奪う=住職ら電気コードで緊縛-京都(時事通信)
衆院予算委 首相、議員生命懸ける 「戦う野党」自民不発(毎日新聞)
鳩山邦夫氏、党政倫審で聴取へ=自民(時事通信)
AD