鳩山首相は21日、民主党の小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部による小沢氏の任意の事情聴取が23日に行われる見通しとなったことについて、「小沢幹事長が、自分の身の潔白を証明したいという強い意志で聴取に応じると思っている。そこですべてが明らかになることを強く願っている」と述べた。

 政権運営への影響を避けるため、小沢氏と距離を取るべきだという意見が党内にあることについては、「党代表(首相)と幹事長の距離が大変遠いみたいな話は、政党としてはあり得ない」と語った。

 一方、逮捕された石川知裕衆院議員の進退については、「議員辞職みたいな話に関しては、ご本人がどう判断するかも含めて、我々として判断をしていない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

捜査介入のつもりない=「不起訴望む」発言で釈明-鳩山首相(時事通信)
首相動静(1月20日)(時事通信)
土地問題 小沢氏「?」だらけ 「事実のすべて」というけれど…(産経新聞)
小沢氏の信託銀行口座から3億円…98年頃(読売新聞)
恐喝容疑 出版社社員ら8人逮捕、高額本売りつける 岡山(毎日新聞)
AD