大学入試センターは22日、今月16、17日に行われた大学入試センター試験の科目間の得点調整は行わないと発表した。

 得点調整の対象科目は、地理歴史の3科目、公民の3科目、理科の4科目。平均点に20点以上の差が出た場合に検討するが、ほとんどの採点を終えた22日現在で、最も開きがあった生物1(69・70点)と化学1(53・78点)の差が15・92点にとどまった。

選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす-高知地裁(時事通信)
平泉と小笠原諸島、世界遺産推薦を決定…政府(読売新聞)
経営規模3分の2に=借金減らし、リストラ加速-日航再生計画(時事通信)
鳩山政権の政治主導は「疑問」 古川元官房副長官(産経新聞)
大雪で北海道の8会場で試験繰り下げ センター試験(産経新聞)
AD