東京・上野の上野動物園で24日、青森・下北半島に生息する国の天然記念物「北限のニホンザル」23頭を、この日からの一般公開のためサル山に放ったところ、うち1頭が高さ約4メートルもある壁を乗り越えて脱走した。

 1931年に同園のサル山ができてから、サルが脱走したのは初めて。約7時間後に園の近くで捕獲されたが、園の担当者は「脱走を試みたサルすらこれまではいなかった。野生のサルの身体能力はすごい」と脱帽していた。

 同園によると、脱走したのは体長約50センチのオスの「カジキ」。午前9時半の開園直後、サル山につながる小屋から放つと、すぐに垂直のコンクリート壁を駆け上り、姿が見えなくなった。午後4時ごろ、500メートル離れた上野公園内の飲食店の地下倉庫にいるのを発見され、職員が捕獲用の網で捕まえた。初めは暴れたが、すぐに観念して静かになったという。

 同園では、サル山に電流が流れる柵の設置を検討するという。

<訃報>杉下雅章さん74歳=元新光証券会長(毎日新聞)
巡査を懲戒免職=男子短大生監禁事件-兵庫県警(時事通信)
<共産党大会>志位委員長ら再任へ(毎日新聞)
暫定税率、ガソリン価格が3か月連続160円超で課税停止(レスポンス)
谷垣氏も首相と小沢氏追及へ 自民、集中審議開催要求(産経新聞)
AD