07年の新潟県中越沖地震で被災し、試運転を続けていた東京電力柏崎刈羽原発6号機(改良型沸騰水型、出力135.6万キロワット)が19日、営業運転を再開した。地震から約2年半ぶりで、営業再開は昨年12月の7号機に続き2基目。首都圏約80万世帯分の電力を安定供給できるようになったという。【五十嵐和大】

【関連ニュース】
柏崎刈羽原発:7号機が営業運転再開 2年5カ月ぶり
柏崎刈羽原発:新潟県が営業運転移行を容認
東電:柏崎原発6号機、原子炉停止へ
東電柏崎刈羽原発:6号機に不具合、国の最終検査受検延期
東電:3期ぶり最終黒字へ 知事、刈羽原発運転再開了承で

鳥取・米子「ダラズFM」6月に開局(産経新聞)
<平沼赳夫氏>蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」(毎日新聞)
「医療はこうあるべき」と決め付けずに(医療介護CBニュース)
飼い主はどこ?カメレオンとウサギ拾われる(読売新聞)
「核廃絶へ大きな一歩」と被爆者=米大統領と市長の面会評価-広島(時事通信)
AD