平野博文官房長官は21日の記者会見で、鳩山由紀夫首相が23日の栃木県を皮切りに、原則として毎週末、地方視察を行うと発表した。視察先は、今夏の参院選で与野党対決の焦点となる改選1議席の選挙区(1人区)がメーンとなる見通しで、参院選対策の側面もありそうだ。

 栃木県では観光地や保育園、高齢者の介護施設などを訪問する予定。その後も、土日のいずれかを地方視察に充てる。視察の狙いを平野氏は「生活第一と言っているから、より現場の声を聞きたいということだ」と説明。「参院選対策」との指摘には「結果としてそういうことがあるかもしれないが、第一義の意義は違う」と述べた。【横田愛】

【関連ニュース】
志位委員長:「天の声より民の声聞け」と民主党批判
政権公約を実現する会:「政治団体」として届け出の方針
鳩山首相:小沢幹事長自身での潔白証明に期待
鳩山首相:「熱っぽい行動控えるべきだ」 党内検察批判に
小沢幹事長:「近々中に理解得られる状況作る」

小沢氏続投に意欲「信念貫き仲間と一緒に」(読売新聞)
「認識」証明なら議員辞職=母親からの資金提供-鳩山首相(時事通信)
火災 東京の西新橋で13棟が燃える(毎日新聞)
くまキャラ 心に癒やし グッズ売り上げ好調…寂しい世相反映?(産経新聞)
18日朝に閉村を迎え、260人余が「派遣村」退所 就職確保はわずか(産経新聞)
AD