栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、無罪が確定的になっている菅家利和さん(63)の再審第4回公判が21日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれた。足利事件と別の2女児殺害事件(未解決)で、菅家さんが検事の調べにいったん虚偽の「自白」をした様子を録音したテープを再生し、供述の任意性を検証した。取り調べテープが法廷で調べられるのは極めて異例。
 2事件で菅家さんは不起訴となった。地裁は22日までの公判でテープ4本を再生し、担当だった森川大司元検事の証人尋問を行う。21日午前は、森川元検事が足利事件初公判前の92年1月28日、菅家さんを調べた時の録音テープが再生された。 

【関連ニュース】
菅家さん、故郷で除夜の鐘=釈放後、初の年越し
当時の鑑定「ミス見当たらない」=DNA型で科警研所長が証言
菅家さん、足利市民とハイキング=「自由になった感じ」
布川事件の再審開始確定=「自白疑問」の高裁判断支持
1位は「政権交代」=社会部長が選ぶ10大ニュース

橋下知事提案「大阪版・事業仕分け」スタート(読売新聞)
有料老人ホーム、389か所が依然無届け(読売新聞)
<北沢防衛相>インド洋撤退命令 給油活動終了(毎日新聞)
ブリキロボットと箱絵の原画展(産経新聞)
<法制審>国際裁判の管轄定める要綱案決定(毎日新聞)
AD