交番に届けられた落とし物の財布から現金19万円を抜き取ったとして、神奈川県警戸部署は19日、同署地域1課巡査で横浜駅相鉄口交番勤務の渡辺雄大容疑者(24)=横須賀市津久井1=を業務上横領容疑で逮捕した。「忙しい交番でストレスがたまり、魔が差した」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は15日午後4時15分ごろ、同交番で、横浜市神奈川区のパート女性(66)の財布から19万円を横領したとしている。

 県警監察官室によると、財布は女性が同市西区の薬局で落とし、店長(49)が近くの同交番に届けて、渡辺容疑者が応対していた。女性が16日に受け取りに来ると、財布に2万円しか入っておらず、店長が「届けた際は21万円入っていた」と話したため、渡辺容疑者を追及すると容疑を認めたという。現金は渡辺容疑者宅のタンスで見つかった。

 小笠原晃・監察官室長は「県民の信頼を著しく損なう警察官としてあるまじき行為。厳しく処分し信頼回復に努める」と話した。【池田知広】

【関連ニュース】
横領容疑:客の327万円着服 JA元職員逮捕 和歌山
業務上横領容疑:名古屋保育園連元事務員を逮捕 愛知県警
横領:鉄リサイクル年金基金の元課長が1000万円
伊藤ハム:子会社の元課長を告訴 1.4億円横領容疑
収賄容疑:元看守を起訴猶予処分に…名古屋地検

日本一早咲きの桜、沖縄の寒緋桜が見ごろ(産経新聞)
名護市長選、24日投開票=期日前、前回の1・5倍(時事通信)
小沢幹事長は「戦いに専念」、幹事長職務代行は輿石氏に(レスポンス)
<日米安保>調印50年 首相「普天間が試金石」(毎日新聞)
長野の村井知事“ダンマリ戦術”の理由とは?(産経新聞)
AD