23日午前6時ごろ、横浜市瀬谷区阿久和西の会社員、鈴木誠二さん(44)方から出火。木造2階建て住宅が全焼したほか、隣接する民家1棟も全焼、1棟が一部焼けた。

 神奈川県警瀬谷署によると、焼け跡から女性2人の遺体がみつかった。鈴木さんの妻(39)と長女(11)の行方が分からなくなっており、同署は身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べている。

 同署によると、鈴木さんは妻と長男(14)、長女の4人暮らし。出火当時、鈴木さんは出勤しており、長男は火事に気づいて逃げる際にやけどを負って病院に運ばれた。妻と長女は就寝中だったという。

 現場は相模鉄道三ツ境駅の南約2キロの住宅街。

【関連記事】
千葉で民家全焼、2人死亡 16歳と12歳の姉妹か
ストーカー殺人現場から出火か 東京・新橋で13棟焼ける 
桑田真澄氏ショック…父・泰次さん焼死「一番のコーチだった」
「アロマキャンドルつけたまま寝た」アパートの部屋全焼 さいたま市
駐車中のトラック炎上、車内の運転手死亡

「年下嫌いだった」大学3年、弟の殺人未遂容疑(読売新聞)
<福岡市>「うまかもん」満喫ツアー 「福たび」を発売(毎日新聞)
<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
解決に向け「関係者と協議」=市有地売却、貸与も検討-砂川市長(時事通信)
<殺人容疑>女性刺した男逮捕 静岡・富士(毎日新聞)
AD