宮城県警仙台南署は16日、仙台市若林区にある古城(ふるじろ)小学校の体育館に火をつけようとしたなどとして、非現住建造物放火未遂と器物損壊の容疑で、いずれも若林区に住む男子中学生2人=いずれも(14)=を緊急逮捕した。

 同署の調べによると、2人は15日午後7時45分から16日午前1時ごろの間に、同体育館の引き戸などに持っていたライターで火を付け、焼損させようとした疑いが持たれている。2人は容疑を認めているという。

 同署によると、16日午前1時ごろに、小学校の近隣に住む男性(36)から、「小学校内で火遊びしている人がいる」と119番通報があった。署員が駆けつけると人影はなく、体育館の引き戸1枚と、近くにあったサッカーのゴールネットなどに焼けた跡が見つかった。

 付近は雪が積もっており、署員が現場に残された足跡をたどっていったところ、路上で少年2人を発見、事情を聞いたところ犯行を認めた。2人は若林区の中学校に通う同級生で、調べに対し「遊び半分でやった。怖くなり、自分たちで消火して逃げた」などと供述しているという。

【関連記事】
竪山容疑者が供述「私を刺して自分も死ねばいいと言われ…」
教諭の父を殺害、放火 22歳長男を再逮捕 「金の使い方で小言」
住吉大社で屋台燃え4人搬送 放火の疑いも
放火事件 実行役の女供述「殺害目的で睡眠薬」
自暴自棄…金絡みの犯罪激増 墜ちた美人カリスマトレーダーも…

民主 可視化法案、今国会提出を検討 (産経新聞)
「孫の成長報告を」震災で母失った娘ら、鎮魂のつどい初参加へ(産経新聞)
世界の原子力災害に急行=医療支援チーム結成-放医研(時事通信)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)
<海堂尊氏>110万円賠償命令 サイトで名誉棄損(毎日新聞)
AD