衆院予算委員会は21日午後、2009年度第2次補正予算案に関する審議を続けた。平野博文官房長官は、外国要人との会見を含む天皇陛下の公的行為について「政府としての統一見解を出す」と表明した。自民党の谷垣禎一総裁への答弁。
 また、谷垣氏が日米中3カ国の関係をただしたのに対し、鳩山由紀夫首相は「必ずしも(三角形の)辺の長さが同じとは認識していない。日米同盟が基軸だ」と述べた。 

岡田外相、外国人看護師雇用へ試験改善=難解な漢字、合格阻む(時事通信)
「闘って」発言、問題ない=官房長官-菅氏も擁護(時事通信)
岡田外相、外国人看護師雇用へ試験改善=難解な漢字、合格阻む(時事通信)
参院選で「6議席以上獲得」=決議を採択-共産党大会(時事通信)
「闘って」首相改めて釈明…参院代表質問(読売新聞)
AD