自分の意思で行動する“自律移動型ロボット”の競技会「ロボカップジャパンオープン2010大阪」が5月2~4日、大阪工業大学大宮キャンパス(大阪市旭区)で開催される。11回目の今回は過去最多の250チーム、約900人が参加、サッカーやレスキュー競技などで研究・開発の成果を競う。

 ロボカップは、ロボット工学や人工知能の研究を推進しようと開催される国際競技会で、ジャパンオープンは地域大会にあたる。競技は研究者や学生向けだけでなく、子供たちが参加できる「ジュニア部門」も用意され、ロボットと親しめる環境づくりも重視している。ロボカップ日本委員会の松原仁会長は「子供たちに夢を与えるような大会にしたい」と話している。

【関連記事】
ロボカップ開幕 技を競え
「チーム大阪」はロボカップに参戦せず
切り札は猫型ロボット? 日航、ドラえもんジェット就航へ
省庁のホームページ “シミュレーション”もので広報効果アップ
日本の少女ロボットに注目 米TVの取材殺到

小沢氏 聴取23日に 「4時間程度」地検が伝達(毎日新聞)
派遣で生活55歳の新左翼活動家、失業手当を詐取容疑(産経新聞)
<雑記帳>「嫁入り舟」の花嫁と花婿を公募 千葉・浦安(毎日新聞)
ハイチ大地震 インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)
進次郎氏「分からないは、ぶれない」鳩山首相をチクリ(スポーツ報知)
AD