死者6434人、負傷者4万3792人(兵庫県発表)を出した1995年の阪神大震災から17日で満15年。神戸市をはじめ各地で犠牲者を追悼する式典やイベントが開かれる。
 神戸市中央区の兵庫県公館では正午前から、県など主催の追悼式典が開かれる。皇太子ご夫妻や鳩山由紀夫首相、井戸敏三兵庫県知事らが出席、様子はインターネットで世界中に生中継される。
 同区の東遊園地では、早朝から市民団体などが主催する「阪神淡路大震災1・17のつどい」が開催される。約7000本の竹灯籠(とうろう)が「1・17」の形に並べられ、地震発生の午前5時46分に合わせ被災者や市民らが黙とうをささげる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<ハイチ大地震>インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)
<訃報>清水勇さん84歳=元社会党衆院議員(毎日新聞)
年中楽しめるサクラ開発=開花に冬の寒さ要らず-加速器で品種改良・理研など(時事通信)
「国民の理解得て参院選臨む」=民主・小沢氏(時事通信)
<原発建設>反対住民の妨害禁止を命じる…山口地裁岩国支部(毎日新聞)
AD