南極海での日本の調査捕鯨に対し、米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)による妨害活動が続いている。年々エスカレートする妨害に、自民党政権下では海上保安庁の船舶を同行させる案も浮上したが、鳩山政権は国際社会との対話を重視。国際捕鯨委員会(IWC)総会に赤松広隆農林水産相が異例の出席の意向を表明するなど、事態の改善に向けて国際世論を喚起する姿勢を鮮明にしている。 

小沢幹事長、2回目の衆院本会議には出席(産経新聞)
両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕-神奈川県警(時事通信)
「酒に酔って魔差した」巡査長がアイス5個万引(産経新聞)
阪神大震災15周年追悼式典、皇太子ご夫妻出席(読売新聞)
官僚答弁禁止法案を補正成立後に提出 民主が確認(産経新聞)
AD