首相動静(1月15日)(時事通信)

テーマ:
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時51分、公邸発。「民主党政権になっても政治とカネの問題が出続けているが」に「クリーンな体質をつくるために努力をすることも当然必要だ」。同55分、官邸着。同56分、執務室へ。
 午前8時57分、執務室を出て大会議室へ。同58分から同9時32分まで、中央防災会議。同33分、同室を出て閣僚談話室へ。同35分、同室を出て閣僚応接室へ。同36分、閣議室へ移り閣議開始。
 午前10時3分、閣議終了。
 午前10時4分、閣議室を出て閣僚応接室へ。同5分から同12分まで、梶田信一郎内閣法制局長官、佐々木豊成、河相周夫両官房副長官補に辞令交付。同13分、同室を出て執務室へ。
 午前10時45分から同59分まで、松野頼久官房副長官。
 午前11時16分から同36分まで、松浦晃一郎前国連教育科学文化機関(ユネスコ)事務局長。
 午前11時49分から午後0時19分まで、菅直人副総理兼財務相、財務省の峰崎直樹副大臣、古本伸一郎政務官、丹呉泰健事務次官、古谷一之主税局長。同20分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時21分、菅副総理、仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相が入った。同56分、菅氏が出た。同1時4分、仙谷氏が出た。同5分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後1時6分から同24分まで、松野官房副長官。
 午後1時25分から同57分まで、田中慶秋民主党衆院議員。
 午後2時11分、執務室を出て特別応接室へ。同12分から同48分まで、ダニエル・イノウエ米上院議員らが表敬。同50分、同室を出て執務室へ。
 午後3時から同8分まで、小畑重雄賞表彰委員会の竹内英章委員長ら。同30分から同40分まで、岡本保、鈴木康雄新旧総務事務次官。
 午後3時52分から同4時14分まで、中山義活首相補佐官。
 午後5時9分、前原誠司国土交通相、平野博文官房長官が入った。
 午後5時46分、前原、平野両氏が出た。
 午後6時18分、執務室を出て特別応接室へ。同19分から同27分まで、報道各社のインタビュー。「小沢幹事長の土地購入問題について捜査の結論が出るまで説明の場を設けなくてよいと考えるか」に「小沢幹事長ご自身が判断をされるんではないかと、そのように思っております」。同28分、同室を出て執務室へ。同47分、同室を出て、同48分、官邸発。同49分、公邸着。
 16日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

<福岡乳児殺害>別の子供2人も治療受けず死亡(毎日新聞)
鈴木宗男氏、特捜部大批判「検察の暴走」(スポーツ報知)
小沢幹事長 「自らの信念通す」 党大会でのあいさつ(毎日新聞)
申請率、80%に改善=介護職の処遇改善交付金-厚労省まとめ(時事通信)
民主党、会議から報道陣を閉め出し(産経新聞)
AD