小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、石川知裕容疑者側が15日の任意聴取を拒否していたことが分かった。元私設秘書、池田光智容疑者(32)は一時失跡し、公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)も自身が被告である別の政治資金規正法違反事件の公判で26日に被告人質問があることを理由に2度目の任意聴取に応じなかったという。東京地検特捜部は「3人が任意捜査を拒否した」と判断して逮捕に踏み切った模様だ。

 石川議員は先月27日、今月13、14日は聴取に応じたが、15日になって突然拒否したという。この間、自殺をうかがわせるような言動もあったとされる。池田元秘書は家宅捜索に踏み切った13日ごろから行方が分からなくなり、大久保秘書も5日に最初の聴取に応じた後は聴取を拒否し続けていた。特捜部は、不測の事態を防止し、証拠隠滅を防ぐためにも逮捕が必要と判断したとみられる。

【関連ニュース】
石川議員逮捕:報道陣を規制 民主党大会
小沢幹事長:続投の意向 党務を一時輿石氏に
虚偽記載容疑:大久保秘書を逮捕 東京地検
石川議員逮捕:通常国会目前の激震
石川議員逮捕:鈴木宗男氏に涙の電話

友人に成り済まし免許取得=スリランカ人2人を逮捕-警視庁(時事通信)
小沢氏の説明に期待感 「大変望ましい」 鳩山首相(産経新聞)
当時から居住1割 被災地中3アンケート 語り継ぎ、「学校」多く(産経新聞)
青木氏“ゾンビ出馬”…「古い自民」変わらず(スポーツ報知)
SNA機が羽田に緊急着陸、車輪にトラブル(読売新聞)
AD