「かもめ」などの曲で団塊の世代を中心に支持された歌手の浅川マキ(あさかわ・まき)さんが17日夜、滞在先の名古屋市中区のホテルで倒れているのが見つかり、搬送先の病院で亡くなった。67歳だった。死因は急性心不全。葬儀は近親者のみで行う。

 愛知県警によると、浅川さんは同日午後7時半から名古屋市のライブハウスで公演予定だったが、姿を現さず滞在先のホテルの浴室で倒れていた。

 石川県出身。昭和43年、寺山修司さん演出の東京・新宿の地下劇場「蠍座(さそりざ)」一人舞台で注目を集め、45年に「浅川マキの世界」でアルバムデビュー。黒ずくめの服で歌うスタイルで、1970年代の「アングラ」文化の担い手として支持された。代表曲に「東京挽歌(ばんか)」「夜が明けたら」など。

<足利事件再審公判>聴取テープを再生 菅家さん否認の別件(毎日新聞)
ハイチで医療援助へ、陸自110人出発=成田(時事通信)
平城宮跡で火災、建物被害なし=草地600平方メートル-奈良(時事通信)
精巧な偽中国100元、国内で発見 記番号以外は「本物」(産経新聞)
<日本脳炎>接種、積極的勧奨へ…新ワクチン「安全性確認」(毎日新聞)
AD