政治資金規正法違反容疑で逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)は19日、弁護人を通じて、地元支援者らに「ご迷惑をお掛けしたことをおわびしたい」とするコメントを出した。地元事務所で秘書が公表した。
 コメントで石川容疑者は「収支報告書の事務処理が不適当だった」とした上で、地元の有権者や後援会員に謝罪した。同容疑者の秘書は「報道されている不正な資金の流れについて、議員は全く身に覚えがなく、潔白だとしている」と述べた。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕中堅ゼネコンを捜索=東京地検
〔用語解説〕「政治資金規正法」
中堅ゼネコンを捜索=岩手のダム工事受注
「確認書」の日付偽装=07年公表の文書
小沢氏、聴取応じる方針=東京地検に近く回答へ

陸山会土地購入 中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検(毎日新聞)
<介護報酬不正受給>松坂市が8000万円返還請求へ 三重(毎日新聞)
<新型インフル>健康成人へのワクチン接種、今月から開始(毎日新聞)
向井千秋さん、気象利用に一役=国際検討チームのメンバーに-気象庁(時事通信)
海上自衛隊 インド洋での給油活動が終了(毎日新聞)
AD