共産党の志位和夫委員長は16日午後、静岡県熱海市で記者会見し、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件に関し、「小沢幹事長にかけられている疑惑は単なる政治資金収支報告書の虚偽記載にとどまらない。国会で真相を語っていただくことがどうしても必要だ」と述べ、18日召集の通常国会で小沢氏の参考人招致を求めていく方針を示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

小沢氏側、聴取応諾を回答=東京地検と調整、週内にも-妻にも要請・規正法違反事件(時事通信)
<将棋>久保、桂得 羽生反撃 王将戦第1局(毎日新聞)
橋下知事「大阪市長とはかみ合わない」(産経新聞)
<秦野市長選>古谷義幸氏が無投票で再選(毎日新聞)
<受験の危機管理>第1回 もし、受験票を忘れたら? 鉛筆は必ず持っていこう(毎日新聞)
AD