鳩山由紀夫首相は20日夜、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件に関して、同党内で検察の捜査に対する批判が高まっていることについて「党も捜査の行方を冷静に見守るべきだ。熱っぽく拘泥することは控えて、冷静にした方がいいと思う。そう求めたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

岩崎氏ら2人に日本国際賞=新方式のHDD開発など(時事通信)
【十字路】奈良・西大寺の名物行事「大茶盛式」(産経新聞)
復興へ体制見直し 独り身高齢者に温か、街のアイドル「駐在さん」(産経新聞)
周産期医療の整備へ不動産取得税「特例措置」延長の周知を(医療介護CBニュース)
<年金不正後払い>旧社保庁担当者ら218人厳重注意処分(毎日新聞)
AD