大阪市東住吉区のJR関西線東部市場前駅で18日、午前5時前になっても駅出入り口のシャッターが開かず、同4時59分発の王寺発難波行きの始発電車に客8人が乗れなかった。

 シャッターは同5時過ぎに開き、客は約15分後の後続電車に乗ったという。

 JR西日本によると、同駅に当直勤務していた48歳と21歳の男性駅員2人が寝坊したため。当直駅員は同4時25分に起床し、45分までにシャッターを開けることになっていた。同駅を管理する天王寺駅からの起床確認の電話も約25分遅れたため、2人は同58分に目を覚ましたという。

<踏切>遮断棒上がったまま列車通過けが人なし JR阪和線(毎日新聞)
速報や支援呼びかけでツイッターが活躍 ハイチ大地震(産経新聞)
「非嫡出子」扱いを見直し=性同一性障害者夫婦の人工授精-法相(時事通信)
<大寒>太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)
南青山の食堂店長強殺、無職男に逮捕状(読売新聞)
AD