外務省は15日、ハイチ地震の被災者救援のため、国際協力機構(JICA)を中心とする医療チーム約20人を国際緊急援助隊として派遣することを決めた。16日に成田空港を出発し、米マイアミ経由で17日にも現地入りする。マイアミからハイチへの輸送には訓練で米国に派遣されている航空自衛隊のC130輸送機1機を活用する。防衛省は同機を当面米国にとどめ、同国に備蓄している日本の救援物資を空輸することも検討している。

【関連記事】
ハイチ地震で輸送機活用を検討 防衛相
ハイチに100万ドル寄付 米大リーグ
ハイチ大地震 トラックに並ぶ遺体 異臭に鼻押さえる住民
ハイチ大地震 ブッシュ前大統領も協力へ 米、超党派で復興支援
ハイチ大地震 仏大統領、復興国際会議を呼び掛け 

<3人乗り自転車>購入助成の申請者100人突破 埼玉県(毎日新聞)
同時改定に向け医療と介護の合同検討会を設置へ(医療介護CBニュース)
大阪府と政令2市が連携会議設置へ 学力向上やいじめ対策で(産経新聞)
自民・大島氏、首相と小沢氏の説明要求=「自浄能力問われる」-代表質問始まる(時事通信)
党大会開幕 共産党もチェンジ? 米国や財界に柔軟路線 連立政権への参加模索(産経新聞)
AD