鳩山由紀夫首相は16日午後、民主党の定期党大会でのあいさつで「私の資金管理団体の収支報告書についても報告する。ご迷惑をおかけした。検察捜査で全容が解明し、基本的に処分が決定し終結した。私自身、厳しく反省することもある。引き続き党の代表として、連立内閣の首班として、全身全霊を傾けて邁進(まいしん)する。ご理解とご協力をお願いする」と述べた。

【関連記事】
鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も 
鳩山首相、イバラの道 責任論も
首相「闘ってください」 小沢氏に続投“お願い”?
■総力特集「それでも小沢一郎」

息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件-県警(時事通信)
<原子力事故>初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)
<自民党>政策集団「のぞみ」発足 山本元金融担当相ら5人(毎日新聞)
【剛腕の威光 小沢氏側近逮捕】(2)「ただの召し使い」(産経新聞)
白川郷の合掌家屋、初の耐震調査へ(読売新聞)
AD