千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、荻野さんのキャッシュカードでATM(現金自動受払機)から現金を引き出したことを認めた男(48)=別の強盗傷害容疑などで逮捕=が「放火後、窓から逃げた」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。

 県警松戸署捜査本部によると、昨年10月22日、荻野さんと連絡がつかないことを心配した友人女性が知人男性に様子を見に行くよう依頼。男性がマンションを訪れた際に火災に気づき、110番した。【神足俊輔】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:ATMの男、関与認める上申書
千葉大生殺害:ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血
千葉大生殺害:別の強盗傷害容疑などで無職の男を再逮捕
千葉大生殺害:別の強盗傷害罪などで無職の男を追起訴
千葉大生殺害:「荻野さんの部屋に侵入した」ATM男供述

老母殺し冷凍庫に→海に飛び込み死にきれず(読売新聞)
<戦闘ヘリ>受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴(毎日新聞)
<学力テスト>鳥取県は経費を全額肩代わり 平井知事方針(毎日新聞)
<八ッ場ダム>地元意見交換会、24日に開催…国交相発表(毎日新聞)
6434人の犠牲者追悼=遺族ら参列し神戸で式典-阪神大震災15年(時事通信)
AD