【補給艦「ましゅう」(アラビア海)時事】インド洋での給油活動の終結命令を受け、現地に派遣されている海上自衛隊の補給艦「ましゅう」艦内では15日早朝(日本時間同日午前)、部隊指揮官の酒井良第7護衛隊司令(47)=1等海佐=が、衛星通信によるテレビ電話を通じた北沢俊美防衛相のねぎらいのメッセージに対し、「今後も国際貢献に努力したいと思っています」などと応じた。
 夜明け前の現地。艦内士官室には、北沢防衛相の映像がこま送りにプロジェクターに映し出され、「元気なお顔を拝見して一安心」「日本国民の誇り」などの言葉が聞こえた。
 黒く日焼けした酒井司令は少し緊張気味。「約1カ月で7回補給を実施しましたが、相手国艦艇からは感謝のメッセージをいただき、国際貢献に加わっていると認識しています。士気も高いです」と報告した。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型戦車、10年度配備へ~
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

インド洋給油活動が終了=テロ特措法失効、8年で幕-海自撤収へ、指揮官が訓示(時事通信)
屋久島元社長不明 栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認(毎日新聞)
<公設派遣村>入所者111人が所在不明…東京都(毎日新聞)
岩崎氏ら2人に日本国際賞=新方式のHDD開発など(時事通信)
「年収制限撤廃と数次ビザ」中国人外国客誘致でビザ緩和策(産経新聞)
AD