菅直人財務相が次期衆院選で消費税増税を選挙公約として国民に信を問う考えを示したことについて、鳩山由紀夫首相は14日夜、「4年以上先の話はこれから議論が進めばいい。何を公約にするかということを議論するにはあまりにも早い」と記者団に述べた。

【関連記事】
【菅財務相インタビュー】(1)「消費税論議まだ早い 無駄削減が先」
財務相は“呪われた”ポスト? 3代続いて体調に異変
「為替は市場が決める」菅財務相、円安誘導を“封印”
「為替に言及すべきでない」 首相、菅財務相の“口先介入”に苦言
【最近 お金事情】介入で為替相場の流れはつくれない?

<千葉大生殺害>血のついた包丁発見 ATMの男供述で捜索(毎日新聞)
<北沢防衛相>インド洋撤退命令 給油活動終了(毎日新聞)
ハイチ大地震 日本人医師奮闘 手術に診察、息つく暇なく(毎日新聞)
<将棋>久保、桂得 羽生反撃 王将戦第1局(毎日新聞)
周産期医療の整備へ不動産取得税「特例措置」延長の周知を(医療介護CBニュース)
AD